TAG

ANOTHER SUNNY DAY

  • Harvey Williams ANOTHER SUNNY DAY INTERVIEW

    ANOTHER SUNNY DAYのライナー、書くこといっぱいでライナー字数内に収まらず困ってます(涙)。ナント、Harvey Williamsご本人に、インタヴューに答えていただきました(嬉しい!)。「もしTHE SMITHSが存在していなかったら、全く違った人間になっていたと思う。」って、このコメント聞けただけでも感動モノ。80年代のイギリス…大変だったんだろうけど、現地で見て・体験してみたかった…やっぱり憧れちゃいます。『LONDON WEEKEND』1曲1曲の説明もしていただきましたが、コチラはライナーで! ■ANOTHER SUNNY DAYを始めたきっかけを教えて下さい。 「まず…
    »詳細へ

    投稿日
    2009.08.01
    カテゴリー
    タグ
  • european touche – THEY SHOULD ALL BE ADMIRED!

    今月のCOOKIE SCENE誌の連載『INDIE POP AROUND THE WORLD』では、スウェーデンのPINTOインタヴューとTHIEVES LIKE USについて書きました。あと2回くらいスウェーデンものが続きます。ぜひお読みになってみて下さい。 『COOKIE SCENE編集部の小倉さん』ねこブログ ANOTHER SUNNY DAYのCHERRY RED盤ライナー・ノーツを書かれたAlistair Fitchettさんの熱い想いに感動。特にシングル「YOU SHOULD ALL BE MURDERED」への思い入れが感じられ、「自信を失って、拒絶することを恐れる繊細な心で、不…
    »詳細へ

    投稿日
    2009.07.28
    カテゴリー
    タグ
  • ANOTHER SUNNY DAY – LONDON WEEKEND

    ANOTHER SUNNY DAYはHarvey Williamsによって1987年に結成されSARAH RECORDSから唯一のアルバム『LONDON WEEKEND』をリリースした伝説のバンド。THE SMITHSを思わせるインディ・ポップ・サウンドで、約15年以上もの歳月を経て英CHERRY RED RECORDSより再発が決定。長い間レアと化していた名盤だっただけに、理にかなったリリースだと思います。 ディスク・ユニオンさんが輸入盤CDに帯&ライナーノーツをつけた国内盤仕様でのリリースを予定されていて、そのライナーを担当することになり、執筆しているところです。 http://disku…
    »詳細へ

    投稿日
    2009.07.21
    カテゴリー
    タグ