TAG

CHERRY RED RECORDS

  • Thank you for kids! 2013.6.5

    品川プリンス内にあるMOTHER’S GARDEN子供売り場へ偵察へ。カワイいレイングッズをパチリ♡相変わらずニュウタンのとこへエサ置いています。平地の工事も着々と進み始めました、あのオジイちゃんは入院したきりになっていて、ニュウタンの寝ていたペットボトルも淋しい感じです。 子供売り場での出来事…日曜日は地下にある食品売り場の手伝いでパンの品出しをしました。ドイツパンのような食事系のパンやペストリーや和菓子が美味しそうで、仕事中なのにオナカが空いちゃった(笑)。上履きの在庫管理といった力仕事も有り。月曜日はベビーフードのスキャンチェックをしました。キューピーやピジョン…
    »詳細へ

    投稿日
    2013.06.05
    カテゴリー
    タグ
  • Happy Merry Christmas!

    クッキーシーン誌vol.78号「indie pop around the world vol. 35」では、FIRESTATION RECORDS & CLOUDBERRY RECORDSについて書きました。RoqueがベルリンのUweのところへ遊びに行った際の、Roqueによる長文回想録を交えながら、THE OGDENSとTHE DESERT WOLVES新譜を紹介しました。是非お読みになってみて下さい! http://www.firestation-records.de/ http://www.cloudberryrecords.com/ FIRESTATION RECORDS…
    »詳細へ

    投稿日
    2009.12.24
    カテゴリー
    タグ
  • Harvey Williams ANOTHER SUNNY DAY INTERVIEW

    ANOTHER SUNNY DAYのライナー、書くこといっぱいでライナー字数内に収まらず困ってます(涙)。ナント、Harvey Williamsご本人に、インタヴューに答えていただきました(嬉しい!)。「もしTHE SMITHSが存在していなかったら、全く違った人間になっていたと思う。」って、このコメント聞けただけでも感動モノ。80年代のイギリス…大変だったんだろうけど、現地で見て・体験してみたかった…やっぱり憧れちゃいます。『LONDON WEEKEND』1曲1曲の説明もしていただきましたが、コチラはライナーで! ■ANOTHER SUNNY DAYを始めたきっかけを教えて下さい。 「まず…
    »詳細へ

    投稿日
    2009.08.01
    カテゴリー
    タグ
  • european touche – THEY SHOULD ALL BE ADMIRED!

    今月のCOOKIE SCENE誌の連載『INDIE POP AROUND THE WORLD』では、スウェーデンのPINTOインタヴューとTHIEVES LIKE USについて書きました。あと2回くらいスウェーデンものが続きます。ぜひお読みになってみて下さい。 『COOKIE SCENE編集部の小倉さん』ねこブログ ANOTHER SUNNY DAYのCHERRY RED盤ライナー・ノーツを書かれたAlistair Fitchettさんの熱い想いに感動。特にシングル「YOU SHOULD ALL BE MURDERED」への思い入れが感じられ、「自信を失って、拒絶することを恐れる繊細な心で、不…
    »詳細へ

    投稿日
    2009.07.28
    カテゴリー
    タグ
  • ANOTHER SUNNY DAY – LONDON WEEKEND

    ANOTHER SUNNY DAYはHarvey Williamsによって1987年に結成されSARAH RECORDSから唯一のアルバム『LONDON WEEKEND』をリリースした伝説のバンド。THE SMITHSを思わせるインディ・ポップ・サウンドで、約15年以上もの歳月を経て英CHERRY RED RECORDSより再発が決定。長い間レアと化していた名盤だっただけに、理にかなったリリースだと思います。 ディスク・ユニオンさんが輸入盤CDに帯&ライナーノーツをつけた国内盤仕様でのリリースを予定されていて、そのライナーを担当することになり、執筆しているところです。 http://disku…
    »詳細へ

    投稿日
    2009.07.21
    カテゴリー
    タグ