artist / title

HEPBURNS THE
TROJAN HEARSE

80年代後半から活動をスタートしCHERRY RED所属バンドとしてC86シーンで活動していたウェールズ出身のグループ。今作は、HIGH LLAMAS〜ROBYN HITCHCOCK〜REMなどのプロデュースで知られるCharlie Francisとのレコーディング、エキゾチック&エクスペリメンタルなELレーベル〜THE SMITHSのようなナイーヴUKインディの雰囲気を持ち合わせたジャジー・インディ。ジャジーなオープニング・ナンバーの1で静かに始まって、グルーヴィーなドラム&心地よいピアノのナイス・ムードなラウンジ・ポップ2、ジャジー演奏&オルガンでミステリアスに始まってヴァイオリンが加えられメランコリックになっていく3、ソフトなピアノ音&男性コーラスとのハモリがジェントリーな4、AZTEC CAMERAみたいなギターとトランペットでSLOPPY JOEみたいな5、エクスペリメンタルなサウンドをバックに素直なメロディ&ピアノが奏でられている6、ANTHONY ROCHESTER〜TESTBUILDが参加しているソフト・ロック〜ジャジーでLOUIS PHILIPPEを思わせる瑞々しくて甘いバラード7、クールなオルガンでモンド〜スパイ・サントラな雰囲気でMONOCHROME SETを思わせる8、ドリーミーな鉄琴音をフィーチャーした9、ピアノ&トゥトゥトゥ・コーラス&しみじみメロディの10、クールなオルガンでアヴァンギャルド&エクスペリメンタルな11…歌詞&イラスト入り12ページ・ブックレット付。
http://www.myspace.com/thelegendaryhepburns

Artwork:
HEPBURNS THE / TROJAN HEARSE
Label:
Cat No.:
BDG 001
Format:
CD
Price:
¥1764
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. BREAKFAST OF CHAMPIONS
  2. TEN YEARS

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ