artist / title

MY RAINING STARS
FROM ST SAVIOUR TO QUCKWELL

THE PASTELSの曲名・NOTHING TO BE DONEというバンド名で活動していたメンバーによって結成。シンガー・ソングライターT.HALINIAKを中心としたフランス出身のスリーピース。自らのサウンドを“C86 MEETS CREATION RECORDS MEETS SARAH RECORDS”と称していて、メンバーはTHE SMITHS、UPPER ROOM〜VOXPOP、NEW ORDER、CHAPTER HOUSE、STONE ROSES、PRIMAL SCREAM、EAST VILLAGE、PALE FOUNTAINS、MBV、VOXTROT、JESUS AND MARY CHAIN…などがフェイヴァリット。60年代のポップ&ロックやソフト・ロック、70年代のDAVID BOWIEやBLONDIEなどからも影響を受けていて、C86〜マンチェ〜ブリット・ポップ・ムーヴメント〜現在までのインディに精通していることに納得がいく全11曲。
“LET’S KEEP THE INDIE POP FLAME BURNING”の熱いスローガンにフィットした、NEW ORDER思わせるドラマティック・ソング「GONE FOR EVER MORE」(SERIES TWOコンピVOL.9に収録)を皮切りに、キラキラとしたシャイニー・ギターでRAZORCUTSやPRIMAL SCREAMのような初期CREATION RECORDS直球のナンバー2〜そこへラララ・コーラスが加えられたジェントリーな3、打ち込みがかったドラム〜サウンドと清いメロディでアコギのNEW ORDERの楽曲を思わせる4や5、ヴァイオリンをフィーチャーしHOUSEMARTINS〜THE LODGER〜初期PRIMAL SCREAMみたいなしみじみメロディ〜後半から初期JESUS AND MARY CHAINのドラムを思わせるミディアム・テンポ・ソング7、Bobby Gillespieみたいなスタイルのボーカル〜硬派なギター・アレンジ〜女性コーラスをフィーチャーした8〜9、8〜9の路線を受け継いでいてサビ部分がNEW ORDERしてる10、力強いドラム&アコギの音色にSTONE ROSESのようなグルーヴを持つギターが絡んだ11…と、6、8から11にかけては力強いギターと大人のムード溢れた哀愁ナンバーが続いている。歓喜の“INDIE POP IS NOT DEAD”な1枚。グレイト!
http://www.myspace.com/myrainingstars

Artwork:
MY RAINING STARS / FROM ST SAVIOUR TO QUCKWELL
Label:
Cat No.:
Format:
CDR
Price:
¥1680
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. GONE FOR EVER MORE
  2. RIDING FOR A FALL

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ