artist / title

HARVEY WILLIAMS
CALIFORNIA REBELLION

今作は、ANOTHER SUNNY DAY『LONDON WEEKEND』再発に続く、HARVEY WILLIAMSソロ名義でIAN CATTプロデュースによる2枚のアルバム『REBELLION』『CALIFORNIA』カップリングに未発表曲「HAMMERSMITH AND CITY」が加えられた16曲入りの編集盤。ANOTHER SUNNY DAYの頃と比べて、ひと味もふた味も“深み”が感じられるTHE BEACH BOYS的ペット・サウンズで、ピースフルでハートフルな癒し系しみじみソングがいっぱい!

1〜8は、1998年のセカンド『CALIFORNIA』からの8曲。SARAH RECORDSオーナーのMatt Haynesが1998年から新しく始めたレーベル、SHINKANSEN RECORDINGSからのリリース。:

CINDY’S BEEN AND GONE
ジェントリーなピアノの音色としみじみメロディ、優しさ溢れた男性ヴォーカル&女性コーラス、中盤にはトランペットの音色がフィーチャーされた、THE BEACH BOYS〜THE HIT PARADEを思わせるハートウォーミングなナンバー。

THE BALLAD OF KATIE AND AMANDA
瑞々しさ溢れたメロディ&コーラス・ハーモニーに、緩やかなコンガの音色とピアノが加えられた、ピースフルなバラード。

HER BOYCHART
ピアノをベースにハンドクラップやトライアングルの音色が加えられ、THE BEACH BOYSしてるパッパラ・コーラスが印象的なナンバー。

LOST CALIFORNIA LOVE
メロディアスなギター・アレンジとピアノのハーモニーが美しい和やかショート・インスト。

ON HOLIDAY
哀愁漂う鍵盤音で70年代シンガー・ソングライターを思わせるメランコリック・チューン。

EVERYTHING’S ALRIGHT
キラキラとしたアコギのカッティング〜ソウルフルなメロディ〜ナイス・コーラス・ハーモニーで、THE FIELD MICE〜SARAHレーベルしてるナンバー。

INTRODUCING…
60年代ソフト・ロック〜THE BEACH BOYS〜THE HIGH LLAMASみたいなオーケストラル演奏の美麗インスト。

EUROSTAR
誠実さ溢れたピアノ音と男性ヴォーカルで聴かせてくれる、しみじみポップ・ソング。

9〜15は、1994年のファースト『REBELLION』からの7曲。1994年にSARAH RECORDSからリリースされた10インチ・アルバム:

SONG FOR A WEEKEND
THE FIELD MICEを思わせる男性ヴォーカルにTHE HIT PARADEみたいにロマンティックな雰囲気のサウンド。

GIDEA PARK
切ない鍵盤音とソフトなトゥトゥトゥ・コーラスで、BLUEBOYを思わせるナイーヴなポップ・ソング。

THE STUNT-MAN
穏やかなピアノ音としみじみメロディに鉄琴の音色が絡んだ、心洗われる清らかなナンバー。

SONG FOR CLOSE FRIENDS
センシティヴなピアノ音と鉄琴が見事に調和したインスト。

THE GIRL FROM THE EAST TOWER
ピースフルな男性ヴォーカルが印象的なバラード。

DON’T SHOUT AT ME
緩やかなコンガの音色とナイス・コーラス・ハーモニーが心地よさ満点の横ノリ・バラード。

SHE SLEEPS AROUND
SARAHレーベルの精神性が継承されているソング・ライティングが好感度大。

16は未発表曲:
HAMMERSMITH AND CITY
THE BEACH BOYS〜THE HIGH LLAMASを思わせ、エキゾチカやエクスペリメンタルな要素も有りのインスト。

Artwork:
HARVEY WILLIAMS / CALIFORNIA REBELLION
Label:
Cat No.:
CDMRED 439
Format:
CD
Price:
¥1000
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. HER BOYCHART
  2. EVERYTHING'S ALRIGHT

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ