artist / title

THIS MANY BOYFRIENDS
GETTING A LIFE WITH

BEAT HAPPENINGの曲タイトルからバンド名を拝借したというイングランドLEEDS出身の4人組で、今年のINDIE TRACKフェスティヴァルに参加予定!オープニング・ナンバーとして収録されている「I DON’T LIKE YOU(’COS YOU DON’T LIKE THE PASTELS)でデビューし、3曲目の「I SHOULD BE A COMMUNIST」は“THE SMITHSやORANGE JUICEを思わせるジャングリー・ポップ”と評価されている。
男女デュエット・コーラスも有りなTHE VASELINES〜POOH STICKSを思わせるTHE PASTELSファン・ソングの1、THE ORDINARY BOYSやLARRIKIN LOVEを思わせる2、ジャングリー・ギターでTHE ORANGE JUICE MEETS THE SMITHSしてる3、THE WEDDING PRESENT MEETS 初期THE PASTELSでTALULAH GOSH〜HEAVENLYのような女性コーラスがフィーチャーされた4、SHOP ASSISTANTSのような女性ヴォーカルで中盤の語り部もカッコ良い5、弾けるギター・ワークと女性コーラスでCOMET GAINみたいなインテリジェント・インディ・ポップの6、素朴なフォーキー・ポップのしみじみソング7
…7曲入りのCD-R、12ページのFANZINE、パステルズ・バッジ含むBADGE2個、3種類のステッカー付。
http://www.thismanyboyfriends.com/

Artwork:
THIS MANY BOYFRIENDS / GETTING A LIFE WITH
Label:
Cat No.:
SPC 033
Format:
ZINE AND CD-R
Price:
¥945
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. I SHOULD BE A COMMUNIST
  2. notrack

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ