artist / title

CLOSE LOBSTERS
FOXHEADS TALK THIS TOWN - HEADACHE RHETORIC

80年代半ばの英C86シーン含む1985〜1989年まで活動していたグラスゴー出身の男性4人組。NME誌の『C 86』コンピに参加しFIRE RECORDSと契約、ファースト・シングル「GOING TO HEAVEN TO SEE IF IT RAINS」でデビュー。JESUS AND MARY CHAINのツアー・サポートを担当。1987年にセカンド・シングル「NEVER SEEN BEFORE」をリリース。1987年のJOHN A. RIVERSプロデュース『FOXHEADS STALK THIS LAND』1989年の『HEADACHE RHETORIC』2枚のアルバムを残して解散。今作は、前述2枚のアルバムがカップリングされた1枚。シンプルでストレートで潔い男性ヴォーカルとジャングリー・ギターが魅力的で、シングルとなった「NATURE THING」「JUST TOO BLOODY STUPID」も聴くことが出来る。先日、シングル集『FOREVER UNTIL VICTORY』がリリースされたばかり。
http://www.myspace.com/closelobsters

Artwork:
CLOSE LOBSTERS / FOXHEADS TALK THIS LAND – HEADACHE RHETORIC
Label:
Cat No.:
FIRECD 17E
Format:
CD
Price:
¥2100
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. IN SPITE OF THESE TIMES
  2. JUST TOO BLOODY STUPID

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ