artist / title

COMPANY OF COWARDS
A MOUTHFUL OF TUESDAYS

1987年に500枚限定のシングル「18 AGAIN」を残し、レイト・エイティーズに活動したベリー・オブスキュア・インディ・ポップ・グループ。1986年に英メロディ・メイカー誌のバンド募集コーナーを通して知り合い、デモ音源を完成させ、初ギグはロンドンKENTISH TOWNにあるパブにて。翌年シングル「18 AGAIN」をレコーディング、RADIO 1でのエアプレイが実現し、A&R達が彼らのギグを観に訪れたという。当時、メジャーPOLYDOR含めていくつかのレーベルと契約したものの、ビジネスには不向きと見なされリリースの実現は無かったとのこと。キーボーディストの加入&脱退、デモ作りに励みながらも、1990年ウェスト・ロンドンでのギグが最期となり活動休止。約15年もの歳月を経て生み出された今作は、シングル収録曲4トラックに未発表曲11トラックが加えられた編集盤で、「SUMMER STORY」は8月に発売予定の『SOUND OF LEAMINGTON SPA VOL.6』にも収録される予定とのこと。ロマン溢れたエレガントな男性ボーカル、JOHNNY MARRが弾いているかのようにセンシティヴなギター音、時として鳴らされるハーモニカの音色やジャジーな味付けも効いている。再結成ライブも検討されているらしい!
http://www.companyofcowards.co.uk

Artwork:
COMPANY OF COWARDS / A MOUTHFUL OF TUESDAYS
Label:
Cat No.:
FST 074
Format:
CD
Price:
¥1680
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. SUMMER STORY
  2. BUZZARD CREEK

こちらもおすすめ