artist / title

MAX EIDER
DISAFFECTION

JAZZ BUTCHERのギタリスト&シンガーとして80年代初頭から音楽活動を行っているロンドン出身のアーティスト。『BACK IN THE BEDROOM』以来の4THアルバム登場!1987年リリースのソロ・ファースト・アルバム『THE BEST KISSER IN THE WORLD』に収録されているかのような爽やかかつ瑞々しいナンバー1〜その流れで「EAST END BOY」というタイトルもロンドンしてるジェントリー・ナンバーの2、ジャジー演奏に後半からオトナなパパパ女性コーラスとハーモニカも加えられたメランコリックな3、早急な3のテンポから一転して4曲目からはマイルドでハートウォーミングなバラードが続きます;女性コーラス&ハーモニカもフィーチャーされたスロー・バラード4、アコースティック・ギターの音色と甘いムードの歌声が強調されたロマンティック・バラード5&11〜その流れで男女デュエットの6〜ピアノ&鍵盤音がフィーチャーされた7〜9、本格派ジャズ・スタイルの10…レミントン・スパWOODBINEスタジオのJOHN RIVERSによるマスター作品!
http://www.myspace.com/maxeider

Artwork:
MAX EIDER / DISAFFECTION
Label:
Cat No.:
TDK 003CD
Format:
CD
Price:
¥1260
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. NICE GUY
  2. EAST END BOY

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ