artist / title

SMILES THE
STRAWBERRY TV SHOW

STRAWBERRY TV SHOW名義でADVANTAGE LUCYと共演経歴を持つ韓国出身の7人組デビュー・アルバム。モロにBRIAN WILSON〜THE BEACH BOYS〜FREE DESIGN〜CHRIS MONTEZ〜EL&SIESTAレーベル〜90s渋谷系〜BOBBIES ROCKIN’ CHAIRしてるピースフル60年代ソフト・ロッキンな音楽性で、地中海の都市から出発して、北ヨーロッパを越え、カリフォルニアに行ったあと太平洋を渡って東京、そしてソウルに戻ると いう世界旅行パッケージがあるなら空港のロビーで飛行機を待ちながら聞きたいアルバム」と評されたサウンド。優雅なピアノ&ハンドクラップと男女コーラス・ハーモニーのキュートな1、ヤング・ソウルな男性ヴォーカルにセンス溢れたアコースティック・ギター&ハンドクラップ〜後半には美麗アカペラも聴こえて来るジェントリー&ムーディーな2、チャップリン喜劇のようなピアノ音&から始まってラララ・コーラスも有りなタップ・ダンス調の楽しいインスト3、ワウワウ・ギター〜ファンキー・ベース〜女性コーラスの味付けでスパイ・サントラ〜ファンク〜ミュージカル・タッチがブレンドされた4、ジャジー演奏に優雅なASTRUD GILBERT風女性ヴォーカルのラウンジ・ポップ5、ラララ女性コーラス&オルガンのCM風ショート・ソング6、宇宙ちっくなスペイシー演出〜STEREOLABみたいなモンド&エキゾチカ・インスト7、VIC GODARD〜DIVINE COMEDY〜MOMUSみたいな吟遊詩人タッチのムード漂う素敵な8、ナイス男女コーラス・ハーモニー&鉄琴のピュアTWEEポップ・ソング9、スペインSIESTAレーベルの世界観が伺えるソフトな女性ヴォーカルで癒されまくりの10〜MARDEN HILLばりの美しいコーラス・ワークで始まって口笛&コンガも加えられHIGH LLAMASみたいなヴォーカルのボサノヴァ・ポップへ変貌していく11、聖歌隊のように美しい男女コーラスとBEN WATTみたいな繊細ギター・ワークでFREE DESIGNみたいな12、ラララ女性コーラスで始まる軽快ボサノヴァ・ラウンジ・ポップ13、歯切れ良いリズミカルなピアノ音にお淑やかな女性ヴォーカル&フルートの凛とした14

BONUS TRACK :「MY DSOUP HAS GOTTEN COLDのデモ・ヴァージョン・ベリー・ショート・ソング15、「WINDY」デモ・ヴァージョンでさざ波の効果音&口笛ソングの16、「LET ME BE THE YOUR SUNSHINE」デモ・ヴァージョン17、「STAY TUNE」デモ・ヴァージョン18、「THE GROOVIEST SOUND IN THE WORLD」本国の所属レーベルBEATBALLのテーマ・ソング19、「LOVE SO FINE」BOBBIES ROCKIN CHAIRの森本和樹&飼原正之によるリミックス・ヴァージョンの20
http://tko.client.jp/

Artwork:
SMILES THE / STRAWBERRY TV SHOW
Label:
Cat No.:
TKOK 0005
Format:
CD
Price:
¥2300
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. LOVE SO FINE
  2. RAINBOW

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ