artist / title

ORCHIDS
GOOD TO BE A STRANGER

ORANGE JUICEらと共に80年代スコティッシュ・インディを代表するグレイト・バンドのひとつで、今や伝説のサラ・レーベルに在籍。1986年から活動を開始したグラスゴーの5人組で、メンバーのうち3人が育った街PENILEEで曲作りが行われ、これまでに6枚のシングルと3枚のアルバムをリリース(1989年『LYCEUM』〜1991年『UNHOLY SOUL』〜1994年『THE LAZY PERFECTION』)、“BEACH BOYS〜PET SOUNDSへのSARAH RECORDSからの回答”と評されていた。Paddy McAloon氏をメインとしてのファイナル・リリースとなったのは1993年のシングル「THAUMATURGY」で、1994年バンドはリフォームされ再始動。最近ではLTMレーベルの再発シリーズからの編集盤リリースや、2006年末リリースのシエスタ・コンピ『ERRE QUE ERRE』にも音源を提供していた彼ら、近年高まる80年代ポップ・ミュージックの再評価で、やる気を起こしたのでしょうか?2005〜2006年にかけて、TEENAGE FANCLUB、TRASH CAN SINATRAS、TRAVISらのホームグラウンドとして知られるRIVERSIDE STUDIOにてレコーディングを開始、スペインSIESTAから新録アルバム遂に登場!2007年3月には約12年ぶりのライブ活動も行うそうで、UK、スウェーデン、フランス、ドイツ、ギリシャ、シンガポール、アメリカ…など、全世界からオファーが殺到しているそうです。

Artwork:
ORCHIDS / GOOD TO BE A STRANGER
Label:
Cat No.:
SIESTA 226
Format:
CD
Price:
¥2289
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. I NEED YOU TO BELIEVE IN ME
  2. DOWN TO THE OCEAN

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ