artist / title

HAPPYDEADMEN
ELEVEN POP SONG

現THE CHARADEメンバーMagnus Karlssonによって結成、1988年に結成1999年まで活動していた、THE BODINES〜THE SEA URCHINS〜THE SMITHS〜RAZORCUTSといったブリティッシュ・インディからの影響が感じられるスウェーデン首都ストックホルム出身のグレイト・ポップ・バンド。

今作は、NORRKOPLINGを拠点としたレーベルCEILILDH PRODUCTIONSから、1990年にLPオンリーでリリースされたファースト・アルバムの嬉しいリイシュー。

ジャングリー・ギター、ドイツのBRIDESHEADみたいな男性ヴォーカル、随所に入るハンド・クラップ、爽やかコーラス・ワークでTHE CHESTERFIELDSを思わせるハッピー・ソング名曲1、リズミカルなアコギのカッティング、ナイス・コーラス・ハーモニーでTHE SMITHSのようなセンシビリティを感じさせる2、瑞々しいアコースティック・ギターが強調されていてSARAH RECORDSを思わせる3、澄み切ったアコースティック・ギター音にANOTHER SUNNY DAYやTHE SEA URCHINSみたいなSARAH RECORDS流メロディ&ギター・ラインが印象的、THE SMITHSみたいなやるせなさが溢れた名曲4、JAZZ BUTCHER〜KNABENKRAUT〜DESERT WOLVES〜UGLY MANレーベルみたいな雰囲気のヨーロピアンなポップ・サウンド5、THE MAN FROM DELMONTEを思わせる潔い男性ヴォーカルに穏やかなアコースティック・ギター・ワークの和やかソング6、SARAH RECORDS〜THE CHESTERFIELDS〜JAZZ BUTCHERを思わせる軽快ジャングリー・ポップで、曲タイトルはTHE SMITHS「HEAVEN KNOWS I’M MISERABLE NOW」を思い起こさせる。”YEAH! YEAH!”や”HEAVEN NO!”の掛け声も決まってる名曲7、ボサノヴァ・ギターとしみじみメロディでAZTEC CAMERAやTHE BODINESみたいな雰囲気が漂うロマン溢れた硬派ポップ・ソング8、MY BLOODY VALENTINE「ECSTASY AND WINE」みたいな雰囲気のギター・ワークが眩しい和やかソング9、ソリッドなギターで6と同じくTHE MAN FROM DELMONTEを思わせる男性ヴォーカルが魅力的10、規則的に打ち込まれたドラミングに“IS THAT ALL”のリフレインが印象的でラストに相応しい、EYELES IN GAZA風サウンド11

スウェーデン盤のライナーノーツでLABRADORレーベルのJohanはこう語っている:「80年代はスウェディッシュ・ポップなんてテレビでもラジオでもやっていなかった。COD LOVERS、SISTER JAMES、DOLKOWSくらい?そんなことは無かったと思う。皆UKに注目していただけ。14歳のインディ・ポップ・ファンだった僕はマニアックでファンジン「Sound Affects」に夢中だった。McCARTHY、RAZORCUTS、WOLFHOUNDS、THE WEDDING PRESENT…これらのバンドが大好きだった。今でも、この一部分のバンドは大好き。1989年の5月号で彼らは初のスウェディッシュ・バンドをカバー・スターとして取り上げた…そうHAPPYDEADMENを。ペイズリーのシャツを着てスタイリッシュに着飾っていてルックスが良かった。「HEAVEN NO!」がオマケのフレキシに付いていた。それを聴いて驚いた。ギターがFELT『THE STRANGE IDOLS PATTERN AND OTHER SHORT STORIES』やTHE SMITHSのJohnny Marrみたいだった。ヴォーカルはLloyd ColeやMorrisseyみたいで…でも何よりも印象的だったのは、彼らが極めてポップな曲を書いていたということだった。HAPPYDEADMENを発見した後すぐにHULTSFREDフェスティヴァルへライヴを観に行った。UKにも行ってペイズリーのシャツも買った。Magnusが持っているようなリッケンバッカーも買って、レーベルも始めようと思った。17歳の時だった。偶然にも僕はその頃SUMMERSOUNDというレーベルをスタートさせていたので、初のリリースはHAPPYDEADMENに決定し『CLASSICS – A DECADE IN POP』というコンピレーションに収録した。プロモーション無しで売り切れとなった。『ELEVEN POP SONGS』がリイシューされるなんて嬉しい。僕のレーベルLABRADORから出そうと何度も考えた。スウェディッシュ・ポップの歴史に残る名盤だ」
http://www.myspace.com/happydeadmen

Artwork:
HAPPYDEADMEN / ELEVEN POP SONG
Label:
Cat No.:
DE 034
Format:
CD
Price:
¥2200
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. THE AGE OF CHIVALRY
  2. SILENT SIGH CITY

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ