artist / title

GIORGIO TUMA
IN THE MORNING WE'LL MEET

イタリアLECCE生まれでTHE CLASHを聴いて育ったという男性アーティスト。STEREOLABを聴いて音楽に目覚め、NICK DRAKE、TIM BUCKLEY、TIM HARDIN、ANTONIO CARLOS JOBIM、CURTIS MAYFIELD、MARVIN GAYE、FREE DESIGN、BRIAN WILSON、ARMANDO TROVAJOLI…といったバンド&アーティストから学んで曲作りを開始。OS TUMANTESというブラジリアン・バンドに加入しライヴ出演&レコーディングを経験済。今作は『MY VOCALESE FUN FAIR』に続くサード・アルバム。CHET BAKER、BURT BACHARACH、JOHN LENNON、LOUIS ARMSTRONG、JOHN COLTRANE、NICK DRAKE…あたりが引き合いに出された音楽性で:美麗インストの1、「YURI NORSTEIN」サントラをイメージしたという2、THE HIGH LLAMAS〜THE BEACH BOYS〜FUGUみたいな3〜そこへ女性コーラス&鉄琴&ホーンが加えられた4、アンビエント&ミニマルでスペイシーなショート・インスト5&15、ベルギーのレーベルCREPUSCULEから80年代初期にリリースされた『GHOSTS OF CHRISTMAS PAST』を思わせるAZTEC CAMERAみたいに甘いムード漂うクリスマス・ソング「NOEL 1981」という曲タイトルの6&16、シネマ・エスク4、モロにTHE BEACH BOYSみたいでロマンティックな8、切ないアコギでCREATIONレーベル〜ED BALLを思わせる9&10、ミステリアスなピアノでFELT『BUBBLEGUM PERFUME』を思わせるインスト11、サックスホーン&オトナな女性ヴォーカルでKOOP〜SWING OUT SISTER〜KALIMAを彷彿とさせるジャジー・チューン12

http://www.myspace.com/giorgiotuma

Artwork:
GIORGIO TUMA / IN THE MORNING WE’LL MEET
Label:
Cat No.:
ER 1156
Format:
CD
Price:
¥1600
カートへ
この商品のキーワード
Listenning:
  1. NOEL 1981
  2. INNOCENZA CETRA

こちらもおすすめ



SITEMAP

オンラインショップ
ご利用ガイド
ブログ